自宅で学べる通信教育スタイルのフラワーアレンジメント教室 資格も取得したいならアイミフローラルデザイナーズ

お家でフラワーデザインレッスン・アイミフローラルデザイナーズ
AIFD Educational Partnerへ

AIFD(米国花協会)公認フラワースクール

 

For English translation of this site, please click HERE .

アクセスカウンタ
今日:52
昨日:396
累計:1,805,625

 

    

AIFD受験チェックポイント

 

AIFD受験チェックポイント

       
2009年03月09日(Mon)

AIFD受験チェックポイント

     


AIFDの試験申込は、3月末までですよ。
もう既に、AIFDのサイトでは、申し込みを受け付けていますので、受験されたい方は、WEBで申込し込み、忘れないでくださいね。(^−^)

申込をして、申し込み金を振り込むんだり、クレジット払いをすると、試験要項と、AIFDの辞典のような本が送られて来て、あと、すごくすごく簡単なペーパーテストが送られてきます。

でも、そのペーパーテストは、その送られて来た本を見れば、そのまま書き写せるような内容で、もちろん、本を書いてOKなテストで、書きこんだら、送り返します。

年々試験に持ち込み可能な持ち物も規制が厳しくなって、最近では、ハサミ類とグルーガン、グルーパンぐらいです。
(受験される方、詳しくは、受験要項を読んでね(^_-))

ここで、ひとつ歴代の受験者さんからアドバイス!

コールドグルーは、AIFDから資材として1本支給されるのですが、オアシスカバーなどのベースワークに、葉を張り付けたい場合、コールドグルーを使ってしまうと、他にグルーを使うときに足りなくなってしまうので、Uピンを作って使わなくてはならないと Uピンを作る時間分、試験時間が、足りなくなってしまったりするので、

グルーパンを持ち込むと、ベースワークなどの時に便利だそうです。

ただし〜!!

グルーパンや、グルーガンでの、焼け焦げをつけないように!!

焼け焦げが見えてしまうときは、減点対象です。

昨日は、そろそろ始まる受験対策用に、AIFD受験者さんの為のつくば集中レッスンをしました。

普段、通信教育では、なかなか細かい点などを教えにくい点を実際のレッスンで教えています。

例えば、茎の出方や、入れ方などのオアシスの使い方。かなり初歩的と思えるかも知れませんが、高度なテクニックを使うときにもとても大切な要素です。

すごい上手な方でも、放射状に入れていると思っている点がずれて、バランスを崩していることは、すごく多いです。

また、オアシスのさし口の使い方を丁寧に使っていかないと、入れる場所が無くなって、出が違ってバランスが違ったり、オアシスを崩したり・・・・

基本の入れ方って、とても大切なんですよ。

そして、一番の注意が、グルーピングが曖昧な方が多いので、徹底的にチェックしていきます。

グルーピングテクニックは、自分で思っている以上に、浮いちゃっている方が多いです。

後は、ハンドタイトの持ち方や、組み入れ方のタイトさ。これも、お花屋さんにお勤めの方など、普通のギフト用花束のように、ふわ〜っと作ってしまう方が多いので、浮かないようチェックします。

また、日本では、めったに見ないですが、AIFDでは、とても重要なグルーテクニック+ワイヤーベースワークのコサージテクニック。

ジュエリーを作るように、アーティスティックに作る・・・・

簡単そうで、慣れない作業ですが、一番楽しそうでした。(*^^)v

まあ、普段、通信教育だと、伝えきれない細かいチェックポイントや、見せてあげられないデモなどを、ゆっくりじっくりレッスンできるので、良い機会ですし、楽しい〜です。

次回、写真をご紹介しますね。(@^^)/~~~


クリックよろしく〜。

↓ここよ〜。ここ↓o(^-^)o
にほんブログ村 花ブログへ

お家で花レッスン♪お花の情報集ブログ

WebRSS & SEM/SEO by cubit/オンラインショップ開業構築支援

      
writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業