自宅で学べる通信教育スタイルのフラワーアレンジメント教室 資格も取得したいならアイミフローラルデザイナーズ

お家でフラワーデザインレッスン・アイミフローラルデザイナーズ
AIFD Educational Partnerへ

AIFD(米国花協会)公認フラワースクール

 

For English translation of this site, please click HERE .

アクセスカウンタ
今日:188
昨日:400
累計:1,779,114

 

    

畳縁の打ち掛け。ヽ(=´▽`=)ノ

畳縁(リボンのような)で打ち掛け制作。

       
2006年08月31日(Thu)

畳縁の打ち掛け。ヽ(=´▽`=)ノ

     

昨日、久々に畳縁の制作会社:高田織物鰍ウんの営業さんから2年ぶりにメールを戴いたのです。

高田織物さんとのご縁は、2004年にニューヨークで『KimonoStyle(キモノスタイル)』というブーケショーを発表させて戴いた時、偶然ネットでめぐり逢えた高田織物さんの畳縁があまりに美しく種類も豊富だったので、ぜひ使わせてほしいとお願いした所、ご提供くださったのです。

その節は本当にありがとうございました。m(_ _)m

そこで、写真資料を紐解いていたら、なつかしく、またDVDから写真におこしたご紹介していない写真が多数あったのも思いだし(^_^;)ワスレテタノカ?ボケカ??


打ち出の小槌:
中国から伝わった七福神という縁起の良い7人の神様の一人大黒天が持ち、何でも夢をかなえてくれるハンマーです。
↑それぞれの作品には、由来や説明を英語で案内していったので、どれだけ世界の方々が理解してくださったかは?解りませんが、それなりに日本にある文化や歴史を理解し、制作したものに対する私たちの想いも感じて戴けたようです。



打ち掛け。

打ち掛けアップ。

打ち掛けの説明:12〜3世紀頃、中国から華美なファッションが伝わり、貴族の間で十二単という幾重にも重ね着をする着物が登場し、数々の物語の中にもしめやかな美しさが紹介されています。12枚の着物を重ね着し、色の織りなす美しさの頂点のような衣装は、こんにちも花嫁衣装として人気があります。そんな十二単をイメージした打ち掛けを植物のかもし出す風合いで表現してみました。

トクサをカットしつなぎ合わせ、その間を縫うように畳縁を折り込んでいった作品です。メチャメチャ時間がかかったのと、これは難しかった〜!!(x_x;)

着物の豪華さに負けない重厚さを演出するのに、トクサという植物、カットして使うとなんか、貧乏くさくなっちゃうんです。そこにこの重厚さを出すのに、畳縁が大活躍してくれました。

でも、もう一度打ち掛けデザインを植物で作るチャンスがあったら、今度はトクサは使わないかも〜(^▽^;)

畳縁を使わせて戴いた作品たちです。
なつかしい〜。
とっても楽しかった〜。
また、他の作品たちも徐々にご紹介していきますね。
(忘れない内に(^_^;))


ランキングクリックいつもでありがとうございます。(~o~)
素敵な出会いに♪ぼちっと↓ボタンを押してくださいね。

ブログ村:花ランキングにも参加しています。
にほんブログ村 花ブログへ

人気ブログランキング:花・ガーデニングに参加しています。


(^o^)お花のこころ一緒に感じませんか♪(^^)/

・お家で花レッスン♪通信教育のフラワースクール
アイミフローラルデザイナーズ



・《aimi'sだいあり〜♪》(ブログ)

WebRSS & SEM/SEO by cubit/オンラインショップ開業構築支援

      
   
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業